令和3年 道場・教室の活動

8月 赤坂教室稽古風景

8月中の稽古は「横面打ち」という技を中心に行いました。

 

技の「型」の稽古を通し、基本技から変化技までの応用など、順に稽古していきます。

 

 

夏休み期間ですが、子供たちも毎週稽古に参加し、元気に稽古をしています。

稽古後には、過日の昇級審査の免状が授与されました。

 

 

 

第2回 高校生・大学生オンライン交流会

新型コロナウイルス感染症の影響により、学生間の交流稽古が開催できないことから、

オンラインでの交流会を開催しました。

 

天通合氣道を学ぶ学生団体の他、一般教室に通う大学生、高校生を交えての交流会を行いました。

 

オンライン稽古・講師の先生の講話・ブレイクアウトタイムを行い、稽古・教養・交流を行いました。

 

これまでのように集っての交流稽古ができない状況が続いておりますが、人と人との「つながり」を大切にして、学生生活をよりよいものにしてほしいと願っています。

 

  

 

 

 

8月 湯島教室・横浜バディ教室・高校生大学生教室合同

1日集中稽古

2021年8月7日、バディ道場において、湯島教室、横浜バディ教室、高校生・大学生教室の関係者が合同で1日集中稽古を行いました。

 

午前は、元気な子どもたちと一緒に、体幹トレーニングや基本的な技を行いました。午後は大学生も合流して、内旋・外旋を踏まえた技の理解を目標に稽古しました。そして、最後のコマでは健康法と木刀の取り扱いを行いました。

 

朝から夕方までの長丁場でしたが、普段なかなか稽古しないような人たちと稽古できて、充実した時間を過ごすことができました。

 

  

 

 

 

8月 本部道場子供クラス稽古風景

子供たちは夏休みに入りました。

コロナの影響により今年は外出を控えている子が多いようですが、夏休み期間の稽古出席率がとても高いです。

 

暑さに負けず、元気に稽古をしています。

 

夏の審査が終わり、子供クラスⅠ・Ⅱでは「横面打ち」という技を皆で稽古しています。

 

 

夕方の稽古では涼しい風が道場内を通り抜けます。

熱中症にも気をつけながら稽古を行っています。

 

 

 

 

 

8月 本部道場健康教室稽古風景

夏の盛りを迎えています。

 

健康教室(午前クラス・夜クラス)では、暑さによる心身の調子を整えるために、柔軟体操・呼吸法・身体の凝りやハリをゆるめる施術、を中心に行っています。

 

その他、姿勢のチェックや、丹田を中心に、合氣道の身体の使い方を応用した動きを学び、日常生活に取り入れ健康に過ごしていくこと目指していきます。

 

調子を整え、暑い夏を乗り切りましょう!

  

 

 

 

8月 学生オンライン稽古

天通合氣道を学ぶ大学生サークルとオンライン稽古を行っています。

 

大学により活動の制限が異なっておりますが、対面での稽古指導ができない中でも意欲的に励んでおります。

 

オンライン稽古では、できることは限られますが、お互いの様子を確認しながら集って稽古することにより、繋がりというものを強く感じることができます。

 

  

 

 

 

7月 本部道場子供クラス稽古風景

7月に入り、いよいよ夏本番となりました。

子供クラスでは、夏の審査に向けての稽古が行われております。

 

上の帯の子が下の帯の子を導いて、技を教えたり一緒に練習をしたり、中級になるとお互いに覚えたことを教え合い、難しいところを克服していきます。

 

そして受験級・段が上がるにつれ、自分たちで課題を見つけ、稽古の予定を立て、稽古に励んでいます。

 

 

また、7日は恒例の七夕を上げました。

 

 

 

 

7月 本部道場健康教室稽古風景

本部道場では、毎週火曜日に健康教室を開催しています。

 

午前の部 9時30分~

夜の部  20時00分~

 

柔軟体操やストレッチ、体幹トレーニングをはじめ、身体の使い方やゆるめ方、呼吸法を中心に行っています。

 

いよいよ夏本番です。暑さに負けずコロナに負けず、心身を健康に日々を過ごしていけるよう、稽古を行っています。

 

 

 

 

6月 千葉教室稽古風景

汗ばむ季節になってきました。

昇段審査が近くなり、緊張感をもって審査に向けた稽古をしています。

また、健康教室の実施や、武器も扱う等、幅広く稽古に取り組んでいます。

暑い季節になってきますが、動いて汗をかくのは気持ちいいものです。

まずは審査、そしてその先に向かい、皆稽古に精進しております。

 

 

 

 

6月 本部道場子供クラス稽古風景

いよいよ夏の暑さを感じるこの頃ですが、道場は窓を開けると涼しい風が通り抜け、清々しさを感じます。

 

夏の昇級昇段審査まで約一ヵ月。

19日の稽古では、審査に向けて技の稽古を集中して行いました。

 

一つ一つの技ができるようになってきたら、本番のように通して練習をします。

 

子供たちの明るさ・勢い・元気のエネルギーが溢れています。

 

 

 

 

6月 赤坂教室稽古風景

緊急事態宣言が明け、6月から稽古を再開しております。

 

昨年に引き続き長期の稽古ができない期間となり、久々の対面稽古では、日々の稽古ができる時間・仲間・環境の有難さ・喜びを深く実感しました。

 

7月の審査に向け、通常稽古と審査に向けての稽古を行っております。

 

 

 

 

 

5月 本部道場一般クラス稽古風景

新緑が一段と青空に映える季節となりました。

 

本部道場一般クラスでは、新たな門下生が入門し、稽古をしております。

 

コロナ禍において、大きく生活も変化していますが、このような時だからこそ「道」を求め、入門される方が多くおります。

 

道場にて、顔を合わせられることにより、お互いの状況を認識することができ、人とのつながり、温かさを感じることができます。

 

引き続き感染症対策を取りながら稽古を行って参ります。

 

 

 

 

 

5月 本部道場健康教室稽古風景

健康教室では、柔軟体操・体幹トレーニング・操体・呼吸法など、心身の健康を整え、維持していくことを目標に稽古を行っております。

 

体力維持や健康管理も役立ち、また、日常生活においてもセルフチェックを行うことで、よりよく心身ともに元気に生活していくことを目指しています。

 

 

 

 

 

5月 学生オンライン稽古

緊急事態宣言の延長により、大学により学生活動も制限をされておりますが、オンラインでの稽古等、工夫して活動を行っております。

 

5月には1年生も交えた稽古や、道場からの参加者・自宅からの参加者をつなぎ、技の稽古や大きな動きはできませんが、座学や基礎的なところなど、可能性を考えながら行っています。

 

また、普段会うことができなくなっている人ともオンライン上で時間を会することができることも、一つの方法です。

 

 

 

 

 

4月 本部道場子供クラス稽古風景

4月も後半となり、新学期の明るい空気もだんだんと落ち着きを感じられるようになってきました。

 

本部道場の子供クラスでは、稽古の始めに古典の唱和を行っています。

大きな声を出すことははばかられますが、姿勢を正し丹田(下腹)から声を出すことを意識して行います。

 

技の稽古においては、練習する時・休む時のメリハリをつけ、集中して稽古に取り組みます。

 

東京では緊急事態宣言が再々発令されました。今一度感染症対策をに努め、稽古を行って参ります。

 

 

 

 

 

4月 湯島教室 Zoomでの稽古風景

湯島教室では、定期的にZoomを活用した稽古を実施しています。

この日は小さなお子さんも参加したので、準備運動の後、体幹を鍛えるトレーニングを重点的に実施しました。

 

このほかにも、じっくり柔軟を行ったり、基本動作を確認したり、呼吸法、武器の振り方など、多彩な内容で実施しています。

体育館の予約状況に応じて不定期で行っていますので、参加されたい方は教室責任者にお問い合せください。

 

湯島教室のページはこちら

 

 

 

 

 

4月 赤坂教室稽古風景

18日の稽古では、子供達も多く参加し、賑やかな雰囲気の中での稽古となりました。

稽古前には検温を記入するほか、アルコール消毒等を行っています。

 

「肩取り」という技を稽古しました。

 

「手の内」という言葉があります。弓道における左手の弓の握り方を指しますが、

合氣道の技においても手や指の使い方、相手の攻撃を捌く際の手の使い方等が重要になってきます。

基本を学び、各技にも適用していきます。

 

赤坂教室のページはこちら

 

 

 

 

 

4月 本部道場一般クラス稽古風景

4月に入り、新たに入門した門下生・子供クラスから一般クラス上がった門下生を迎え、明るく賑やかに稽古を行っています。

 

技の稽古を通し、天通合氣道の「理」を学んでいきます。

 

 

武道や合氣道と聞くと、少し敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、稽古を始められた方の年齢も経験も様々です。

もし興味がありましたら、是非道場に来て合氣道に触れてみてください!

 

本部道場一般クラスのページはこちら

 

 

 

 

 

4月 宇都宮教室稽古風景

宇都宮教室は中学生までの子供の教室です。練習場所の宇都宮市体育館が3月から使えるようになったので稽古を再開しました。

 

合氣道は相手を殴ったり、蹴ったりすることがなく、むしろ攻撃をしてきた相手と調和して一番いいところに導く洗練された武道です。

武道というと、封建的なイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、当教室ではまったくそのような雰囲気はありません。小さい子から大きい子まで男女を問わずみんなで、明るく元氣に楽しく稽古に励んでおります。

 

お子様に優しく強く成長してほしいとお考えのお父さま、お母さま、ぜひ一度稽古を見に来てください。稽古時間でしたらいつでも見学・体験可能です。(公共施設を使用しているため通常の時間で稽古できない場合があります。4月21日はお休みです。28日は稽古を行います。)

 

コロナにより世の中の流れが変わってしまいました。先行きの見えない未来に対応できる強い身体と強い心を持った子供たちを育てることが私たち大人の責務ではないでしょうか。

 

そのために合氣道は最適です。新年度が始まった今、ぜひ少し勇氣を出して門をたたいてみませんか。お待ち申し上げています。

 

宇都宮教室のページはこちら

 

 

 

 

 

3月 赤坂教室稽古風景

令和2年度、最後の稽古日となりました。

暖かい日が続き、駅から武道場までの通りの桜も満開に咲いていました。

 

久しぶりに良い汗をかく稽古となりました。

今日の稽古は一教~四教のかけ方・極め方を繰り返し学びました。

技を関節や筋に効かせていきますが、力でねじったり捻ったりして効かせることはなく、合理的な効かせ方をしていきます。

 

いよいよ4月、新年度のはじまりです。

春から天通合氣道をはじめてみませんか? 赤坂教室においても、感染症対策を取りながら稽古を行っております。ご興味がありましたら、下記教室紹介ページをご覧ください。

 

赤坂教室のページはこちら

 

 

 

 

2月 本部道場一般クラス稽古風景

夜の時間の一般クラスも、だんだんと暖かく感じられる日が多くなってきました。

 

2月最後の稽古では、来年度から社会人になる門下生の追い出し稽古を行いました。

 

就職や転勤など節目のタイミングで行っている追い出し稽古ですが、周りを囲み一人一人打ち込んでいきます。

 

社会人となっても益々のご活躍を祈っております。

 

 

今年は花粉症が厳しいようです。感染症予防と共に体調をよく整えて参りましょう。

 

 

 

 

 

2月 本部道場子供クラス稽古風景

例年より暖かい稽古日が続いております。

稽古の初めには柔軟体操をしっかり行い、身体の柔軟性を高めると共に、怪我の防止に努めます。

 

毎年この時期の稽古では、体幹を鍛えるトレーニングを行っております。

 

難しい動きもありますが、手・腕・脚・胴を上手く動かし、身体の使い方工夫し、自身の身体の使い方・動かし方も学びます。

 

稽古の終わりには「呼吸法」を行い、身心を整えて稽古の終わりとなります。

 

年が明け、新学年も間近となり、子供たちの成長を著しく感じられるこの頃です。

感染症予防をもう一度しっかり行い、来月も元気に稽古に励みましょう。

 

 

 

 

 

 

1月 本部道場子供クラス稽古風景

6日、足元が冷えるこの頃、子供クラスでは筋トレを行いました。

筋トレといっても、腕立て伏せや、腹筋・背筋を強度に行うものではなく、全身をバランスよく動かし、体幹を鍛えるものを行っております。

 

昨年は頑張ってできた子も、今年は余裕をもって全部クリア。

年毎に、そして日々稽古に励んでいる子供たちの成長を感じます。

 

昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を取りながら、稽古を進めております。

 

県内にも緊急事態宣言が再発出しました。日々の体調管理はじめ、今一度、手洗いうがい・消毒等、感染予防に努めて参りましょう。