平成28年 道場・教室の活動

12月

町田教室 稽古風景

12月25日に木村浩師範の指導の下、町田教室特別稽古を朝9:15より11:45まで行いました。 

子供クラス一般クラスの区別なく、基本姿勢、正座、立ち姿勢、丹田の位置の実感を持った上での正面打ちの手刀の打ち込み方、足捌き等細かく指導を受けました。

休憩後上級者の稽古に入り、木刀の基本技、握り、角度、かまえも細部にわたり、やはり実感すること、それから正面素振りの重要なこともしっかり学びました。

 

 

 

 

 

 

新潟分水教室 稽古風景

12月5日、本日の稽古は、いつもより少ない人数でしたが、後ろ手首取り・片手交叉取りを行いました。また、徒手技だけではなく、後半は杖の素振りの稽古も行いました。

 

新潟分水教室は毎週月曜日、午後7時30分~午後9時まで、稽古を行っております。

新潟で近辺にお住まいの方、また、身体を動かしたい方、合氣道に興味のある方は是非お越しくださいませ。

 

新潟分水教室のご案内

 

11月

練馬教室 昇級審査 

11月27日、練馬教室において、8級から4級までの子どもたちの審査が行われました。

稽古の成果を発揮できた子も、うまくいかなかった子もいましたが、どの子も緊張の中がんばりました。

 

 

 

 

大学学祭

11月に所属の大学合氣道部・会において、大学学祭が開催され、演武会を行いました。

今年はあいにくの雨により、残念ながら演武会ができなかった大学もありましたが、学祭演武会の様子を一部お伝えします。

 

 

【宇都宮大学】

11月19日(土)本大学峰キャンパスにて学祭演武を行いました。あいにくの雨でしたが、稽古の成果を発揮できました。 

 

また、模擬店では、今年もわたあめの販売を行いました。こちらも天気に負けず、大盛況でした。

 

 

【東京大学】

11月26日(土)の駒場祭では午後3時より演武会を行いました。

今回の演武会は多くの皆様方が、観に来てくださいました。

3年生にとっては最後の演武会、日々の稽古の成果をしっかりとお見せすることができたと思います。1年生も約半年の練習期間を経て、成長した姿を見せていました。

 

 

 

 

 

赤坂教室 武器稽古

街路樹の銀杏も黄金色にかわり、都内でも秋を感じられるこの頃です。

 

11月20日(日)の稽古では、通常稽古の前に武器を使った稽古が行われました。前回に引き続き今回も木刀の素振りの稽古を行いました。

木刀を振る際の手の内や姿勢の基本を確認し、正面素振りを行いました。

 

 

 

 

 

本部道場一般クラス 稽古風景

立冬を迎え、秋から冬の寒さを感じる日々も多くなってきました。

 

さて、今年も残り2か月となりました。先月末より一般クラスの稽古では「後ろ取り」を行っております。相手に取られた状態・相手が取りに来たときの捌きを行い、相手のくずし方技のかけ方と共に背後の感覚を養うことも目標としております。

 

 

 

 

 

本部道場子供クラス 稽古風景

本部道場の子供クラスでは、いよいよ12月の昇級昇段審査にむけての稽古が始まっております。

受験する級に向けて、子供たちは難しい技にもどんどん挑戦しております。

 

そして、気温も一段と下がるこの季節。柔軟体操をしっかり行い怪我のないように気をつけます。

 

10月

町田市合気道連盟演武大会

10月30日(日)、町田市合気道演武大会が行われ、天通合氣道町田教室も子供クラス、中学、高校、大人クラスの演武や、木村師範、丸山準師範、石橋準師範の演武と、幅の広い充実した演武を披露できました。

 

 

 

 

 

浅草教室 稽古風景

 

 浅草教室では、新しい子が入門して頑張ってます。以前から稽古している子供たちも次の審査のステップ・杖などの武器の稽古に一生懸命取り組んでます。

 

 

 

 

湯島教室 稽古風景

湯島教室では、8月から10月上旬にかけて、大会に向けた稽古が行われました。

個人演武・団体演武において、他教室の方や学生の方にもご協力いただきました。この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。

 

 

10月中旬以降は、約3か月ぶりに、1つ1つの技を深く追及する稽古に戻りました。

 

10月16日の稽古では、3級審査を受ける予定の方が参加されたので、3級技である片手取り両手持ちの技をじっくり練習しました。

10月22日の稽古では、久々に稽古に来られた方がいたので、健康教室を開催しました。じっくりとストレッチを行い、肩や腰、お腹などの天自圧を行いました。最後に呼吸法を行い、体がほぐれた状態だと、呼吸法がいつもよりうまくできることが確認できました。

10月27日の稽古では、初級者の方が参加されたので、基本動作の確認や片手交差取り呼吸投げなど、基本的な技の稽古が行われました。

 

湯島教室は、稽古に参加される方の人数はそれほど多くありませんが、その代わり、そのときそのときのメンバーに合わせて、きめ細かな稽古が行われています。

また、定期的に健康教室や武器の稽古も開催しています。

他道場・教室・大学で稽古されている方で、湯島の稽古に興味がありましたら、ぜひお越しください!

(稽古日程は、湯島教室のページでご確認ください)

 

9月

町田教室 初心者講習会

9月25日、町田市合気道連盟主催の初心者講習会に、天通合氣道町田教室が担当して開催されました。

 

人間の身体が本来持っている力を発揮するための姿勢を、正坐を中心に体験して頂きました。合氣道の技を習得するためには多くの稽古が必要になりますが、門下生の演武を見て頂く事で合氣道の技を知って頂き、合氣道について興味を持って頂きました。

 

 

 

 

 

一般クラス 大会に向けての稽古

日暮れと共に虫の音の響くこの頃、肌寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

一般クラスの稽古においても、通常の稽古の他、大会に向けての稽古が進んでおります。

 

個人演武・団体演武共に、それぞれの道場・教室に賞を持って帰ることができるよう、お互いに鍛錬を重ね、稽古に励んでおります。

個人演武は、それぞれの持ち味を生かし、団体演武ではチームとしての疎通も必要になってきます。

大会まで残り2週間、当日良い演武ができるよう稽古に励んでいきましょう。

 

 

 

 

 

 

慶應義塾合氣道会 夏合宿

まだまだ蒸し暑い日が続く今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

慶應義塾合氣道会は、9/7~9/11の間、新潟で合宿を行いました。普段とは違う環境の中、皆緊張感を持って練習に取り組みました。

また合宿3日目には、審査を実施して頂きました。一年生は初めての審査でしたが、気負いすぎることなく日頃の成果を出せていました。

 

皆一段と成長することが出来た、良い合宿を行えたと思います。

 

 

 

 

 

本部道場子供クラス 稽古風景

 仲秋の候、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

朝晩もいよいよ冷え込みはじめ、夜には虫の声が聞こえています。

秋の気配を感じられるこの頃です。

 

さて、本部道場の子供クラスでは大会に向けての稽古が大詰めをむかえております。

大会に出場する子供達はお互いに時間を合わせて、稽古に励んでおります。

 

稽古を重ねることに、技もどんどん上達していきます。

大会までいよいよ一か月を切りました。体調に気をつけて、大会の技の仕上げに、稽古に励んで行きましょう。

 

 

 

 

 

小山教室 稽古風景

 日中の暑さは続いていますが朝夕は爽やかな風を感じるようになりました。

 小山教室では、大会、審査に向けての稽古に励んでいます。

 

 

 

 

 

 

鹿沼ファミリー劇場「合氣道体験教室」

残暑がまだまだ続く中にも、秋の気配を感じられるようになりました。

さて、9月4日(日)本部道場において、NPO法人 鹿沼ファミリー劇場主催の「合氣道体験教室」が行われました。市内の小学校の・保育園幼稚園の子供たちが集まり、姿勢のテストや合氣道で使う力を学び、実際に日常生活の様々な部分で合氣道が役に立つことを体験して頂きました。

最後には、先生方の演武を見て頂き、充実した体験教室となりました。

 

8月

宇都宮教室 稽古風景

まだまだ暑さが続きます。皆様、元氣でお過ごしでしょうか。宇都宮教室では毎週水曜日に稽古を行っていますが、今年はちょうどお盆の時期に稽古日が重ならなかったので、普段と変わらず稽古を続けています。

 

習い事では、ひと月に5週ある月は最後の週はお休みになる場合もありますが、週一回の稽古なので、5週ある月も稽古を行っています。

 

宇都宮教室では保育園児から中学生まで一緒に稽古をしているので、体力差がかなりあります。そこで当たり前ですが特に小さい子がケガをしないよう、また絞め技では相手が動けないので思わず体重がかかってしまってケガにつながらないよう頻繁に声掛けを行っています。

 

最近は、10月の大会に向け大会の技と次の審査の技を中心に稽古をしています。週1回、1時間の稽古なのでそれ以外はなかなかできません。大会に出場する道場生は普段の稽古とは別に稽古日を設け、特訓でメダルを目指したいと思います。

 

 

 

 

 

赤坂教室 稽古風景

台風の影響でおぼつかない天気となっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

東京の暑さも和らぎはじめ、過ごしやすい日も多くなって参りました。

 

8月最後の日曜日の稽古は、大会に向けての技の稽古となりました。

いつもより少なめの人数でしたが、通常稽古の他、大会に出場する門下生は大会の技を、出場しない門下生は次の審査の技・稽古の復習をそれぞれ行いました。

10月の大会に向けて教室一同、稽古に励んでおります。

 

 

 

 

宇都宮大学合氣道部 稽古風景

厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

当大学では、テスト休みが終わり、夏休みの稽古が始まりました。

8月下旬から始まる夏合宿では、大会にむけて充実したものにできるよう、努力して参ります。

 

 

 

 

本部道場 子供クラス稽古風景

お盆も明け、いよいよ子供たちの夏休みも残りわずかとなりました。

暦上は立秋を迎えながらもまだまだ暑さの続く毎日ですが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、本部道場の稽古も連休が終わり通常の稽古が再開しました。今日も暑い中多くの子供達が稽古に励んでおり、いつも以上に明るく元気な笑顔があふれていました。

 

7月

赤坂教室稽古風景

例年より長かった梅雨も終わり、いよいよ本格的な夏の気候となって参りました。

31日、赤坂教室の稽古では、大会にむけて各徒手技の捌きや間の取り方などの稽古が行われました。

 

稽古後には、大会技や次の審査の受験技などを、それぞれ練習する門下生の姿が多く見られました。

 

 

 

 

 

本部道場 七夕

7月7日は七夕。本部道場にも毎年恒例の七夕飾りを設置しました。

短冊を書いた子供たちの願いが届きますように。。

 

さて5日の本部道場の子供クラスでは、審査が終わったこともあり、子供達も緊張がとれ、明るく元気な笑顔で溢れていました。稽古も普段よりもゆっくりと進みながら、10月に行われる大会の稽古も始まりました。

 

また、一般クラスの健康教室(本部道場/毎週火曜日)では、腰回りの柔軟体操を時間をかけて行い、腰の天自圧(独自の指圧法)を行いました。

 

 

 

 

栃木地区 夏の審査

30度近くまで気温が上がる日も多いなか、夜になると、ホタルがほのかにうちひかりていく姿も見られる季節となりました。

7月3日、本部道場において、栃木地区の夏の昇級昇段審査が行われました。

本部道場・小山教室・宇都宮教室・宇都宮大学・宇都宮中央女子高校の各道場教室・学校の門下生が審査に臨みました。

 

当日も風はあるものの暑い中の審査となり、一段と集中して審査に臨んでおりました。

 

これから夏の盛りとなりますが、熱中症など気をつけて稽古に励みましょう。

6月

赤坂教室 稽古風景・審査

6月、最後の2週間にわたり東京地区の夏の昇級昇段審査を行いました。稽古時間はあまり取れませんでしたが、審査を受ける人が多かったため、皆さん短い時間にも集中して稽古されていました。

 

 

 

 

 

浅草教室 6月審査(子供クラス)

寒暖の差が大きく、体調管理の大変な時期に、稽古に励む子供クラスの2名が審査を受けました。

 

 

 

 

 

本部道場子供クラス 稽古風景

いよいよ梅雨入りとなり、日中蒸し暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

子供クラスでは来月行われる昇級昇段審査にむけての稽古が本格的に行われています。

一つ一つの技を覚える稽古から、通して行う稽古の時間を増やし、身体を慣らしていきます。

子供達も、一層真剣に稽古に取り組み、出来ないところ苦手な技を一生懸命練習しています。

稽古の休み時間にも練習をしたり、何回も何回も繰り返して身につけて学んで行く子供たちの成長には、目を見張るものがあります。

良い成績が納められますよう、期待しています。

 

当日は暑さも予想されます。夏バテしないようにしっかり体調管理と体力をつけて、審査に臨みましょう。

 

 

 

 

本部道場一般クラス稽古

日中の厳しい暑さも夜には和らぎ、涼しい風に助けられながら、一般クラスも稽古に励んでおります。

6月18日、今日の稽古は、姿勢の確認と5月に引き続き「肩取り」の技を行いました。

正坐で基本姿勢からお互いにテストをしながら確認し、その状態を意識しながら、技の稽古を行いました。

 

さて、1年の半分、6月が終るといよいよ今年の大会にむけての稽古・準備が始まります。

7月より、また新たに稽古に励んで参りましょう。

 

5月

東京大学合氣道会 5月祭演武会

5月14日(土)、午後3時より五月祭にて演武会を行いました。

今年は多くのご来場の皆様や会員の近親者の皆様に来ていただけました。

新歓活動も一段落したところで、私達も日々の稽古の成果をしっかりとお見せすることができたと思います。

この度は新入生も演武会に参加しました。入会してからの少ない稽古時間にもかかわらず、しっかりとした演武を行うことができたと思います。今後の成長が楽しみです。

 

 

 

 

本部道場一般クラス稽古風景

5月28日、日中の暑さも夜には和らぎ、ちょうど良い気候で稽古が行われております。

さて、今年から高校生になった門下生も、子供クラスから一般クラスに入り学校と両立しながら稽古に励んでおります。

 

今日の稽古は「肩取り」。取り・捌き・くずしなどの要点を何回も繰り返し、通して一連の動きを、数をこなすことで身につけ、技の質・効果を磨いていきます。

 

来月は6月、一年間の半分が終わります。

正月の鏡開きに掲げた稽古目標に近づけるよう、半年間を振り返りつつ、後半の良いスタートが切れる月となるよう精進していきましょう。

 

 

 

 

「第2回 親と子の合氣道教室」開催

5月22日(日)、本部道場において、後援会主催の「第2回親と子の合氣道教室」が行われました。

日頃、本部道場、小山教室、宇都宮教室で稽古をしているお子さんとその親御さんが、10組参加されました。

 

「強い力を出す心と身体の使い方」をテーマに、

親子でお互いに、人間の身体が本来持っている力を実感し、

また、心の力の使い方を体験しました。

 

後半は、門下生による演武が披露されました。

子供たちの演武は、級が上がるにつれ、素早く、正確に、力強いものになりました。

一般クラスの門下生による迫力のある演武や、武器を用いた演武もありました。

最後に、道長師範による技の解説と、1人対多人数の演武が披露されました。

 

今回参加されたご父兄の方々より感想を頂いておりますので、下記に掲載致します。

 

今後も定期的に「親と子の合氣道教室」の開催を予定しております。

また、見学・体験は随時受け付けております。

本部道場のページで日程をご確認の上、運動のできる服装をご用意の上、いつでもお越しください。

 

 

【「第2回 親と子の合氣道教室」感想】

 

・親と子の合氣道教室に参加して、楽しい時間を過ごすことができました。体験してみて合氣道のすばらしさを改めて知ることができました。機会がありましたら是非次回も参加したいと思います。

 

・いつもお世話になっております。今回初めて親と子の合氣道教室に参加させて頂きました。小磯師範のもと、身と心のつながりをご指導いただき、さまざまな場面での身の使い方の大切さ、不思議さ、素晴しさなどを体感する事ができました。帰りの車の中や、帰宅してからもしばらくは楽しかった話題で子供と盛り上がっておりました。

子供との楽しい時間、私にとって初めての体験など、貴重で有意義な時間を過ごす事ができ、とても良かったです。これからもご指導の程、よろしくお願い致します。

 

・親子で身体の知られざるひみつを学べて楽しかったです。

 

・改めて「丹田」の強さを身をもって体験することができました。ありがとうございました。

 

・組む相手の力を利用して攻めるという事や、力を発揮できる構えなど、私の「常識」を良い意味で壊していただきました。

 

 

 

 

 

関西教室 稽古風景

5月も後半となり、各地で気温が高くなってくる中、大阪も30度近くまで上がり、少し動けば汗が噴き出るような暑さです。

このような中、姿勢の確認から始まり、半身を意識しながらの体捌きを中心に稽古を行いました。

皆、基本を大切に丁寧に動きながら、稽古を行っておりました。

また、参加者が社会人ということもあり、日頃の体の疲れをほぐすべく稽古の最後に天自圧 を行いました。押し方の確認をした上で、それぞれ肩を中心に凝っている部分に天自圧を行いました。天自圧も継続的に実施していきたいと考えています。

 

          

 

 

 

町田教室 稽古風景

野山の緑が鮮やかになり、清々しい日々をおくっています。町田教室では、木村先生、丸山先生のお力添えもあり中味の濃い稽古が出来る中、今迄になかった、高校生の定着が出来始め頼もしく成長しているところです。

また.新年度より成瀬高校の道場が月に2回ですが稽古出来るようになり、一般の方々も目的意識を持ってさらに上を目指して稽古しているところです。

 

4月

        湯島教室 初心者講習会

4月16日(土)、体験を希望される方が大勢いらっしゃったので、初心者講習会を開催いたしました。

合氣道の姿勢や技の体験、上級者によるミニ演武会、最後には健康法を体験し、リラックスしていただきました。

 

湯島教室では、随時見学を受け付けています。

湯島教室のページで稽古日程をご確認の上、運動のできる服装でお越しいただければ、すぐに体験ができます。お気軽にお越しください。

         

 

 

 

小山教室 稽古風景

新緑が芽吹く季節となりました。

皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

小山教室では、畳が新しくなり、子供たちも大人の方も気分を新たに、審査に向けての稽古に励んでおります。

        

 

 

 

練馬教室 ミニ演武会

4月17日(日)16時45分より、練馬教室恒例のミニ演武会を開催しました。

稽古生の親御さんやご親戚など、たくさんの方々にお越しいただき、子ども達はそれぞれ今の自分の力を出し切ることができたと思います。

 

また、大人の迫力ある演武や武器を使った演武など、普段あまり見る機会のない子ども達にとってよい刺激になったと思います。普段は優しい先生の新たな一面(!)を見て驚く姿もほほえましく感じました。

 

      

 

 

 

本部道場子供クラス 稽古風景

春の陽気も麗らかに、桜も満開をむかえ、だんだん温かい日が増えてきました。

夕方からの稽古時間になると、道場にもやわらかい陽の光が差し込んでおります。

新学年に進む子供たちも入学式や始業式を終え、新しい息吹のもとで稽古に励んでいます。

 

さて今月は先月と同様に審査の練習を主に稽古が進んでいます。

初めて審査を受ける子供たちも、一つ一つ技を覚えていきます。難しい技は何回も繰り返しながら覚えていきます。

 

「継続は力なり」コツコツと稽古を積み重ねながら、子供たちは心身ともにどんどん成長をしていきます。

 

        

 

 

 

赤坂教室 武器稽古

春の陽気で桜も満開をむかえ、日中は暑さを感じる日が多くなってきました。

 

先日の赤坂教室の稽古では通常稽古の他に武器稽古が行われました。

姿勢の確認から持ち方について、木刀・杖をそれぞれ行い、体技同様に動ける状態を確認しました。

また、通常の稽古においても様々な状態での姿勢の確認を行い、相手のくずし方・打ち方・取り方への応用の稽古を行いました。

 

赤坂教室では子供たちも一般の人たちに混ざって稽古を行っております。親子で一緒に稽古に来ているご家族もおります。

その他、多くの学生が稽古に足を運んでおり、とても明るく賑やかな雰囲気で稽古を行っております。

 

見学や体験もできますので、合氣道を初めてみたい方、身体を動かしたい方、興味のある方々、お気軽に足をお運びくださいませ。

 

お問合せ・稽古場所・稽古日時は下記のリンクよりご覧ください。

道場・教室のご案内>赤坂教室

 

     

 

 

 

練馬教室 稽古風景・演武会のご案内

いよいよ4月、新年度の始まりです。千川通りの桜が満開です。

 

練馬教室では、毎年4月にミニ演武会を開催しています。

新中学2年生から幼稚園年長さんまで教室に通う子ども達全員と、普段稽古での指導にご協力いただいている大人の方が、稽古の成果を披露します。

 

今年は、4月17日(日)16時45分より、練馬区立桜台体育館柔道場にて行います。

 

演武会まであと少し、皆、先生の教えを一生懸命聞いて自分なりに頑張って稽古をしています。指導陣も一生懸命です。

皆様お誘いあわせの上ぜひお越しください。

合氣道にご興味をお持ちの方、初めての方でも見学自由です。

 

演武会会場(普段の稽古場所です)の詳細、練馬教室の通常の稽古につきましては、道場・教室のご案内>練馬教室をご覧ください。

 

3月

宇都宮教室 懇親会

ファミリーレストランで宇都宮教室の連絡および親睦会を行いました。日頃は時間の関係であまり話ができないことが多く、またお母さん達の中でもお互いにあまり面識のない方もいらっしゃったので、まず自己紹介をしてもらい懇談をしました。和氣あいあいとした充実した時間を持つことができました。

 

      

 

 

 

 

本部道場子供クラス 稽古風景

立春も過ぎ、まだまだ寒さが尾を引いていますが、桜の開花も始まり、いよいよ新年度を迎えます。

幼稚園保育園・小中学校の卒業式や終業式も終わり、子供たちも次の学年に進んでいきます。

新たな門出をお祝い申し上げます。

 

さて、本部道場の子供クラスでは二月の筋トレも終わり、稽古は審査にむけての練習が始まりました。

初めての技、難しい技は上の帯の子供たちと一緒に行います。

だんだんと技の形を覚えてきたら、同じ級の子供たちと一緒に行い、自分たちでできるように練習します。

合氣道を初めたばかりの子供たちも、みんなと一緒に練習していくことで、どんどん成長していきます。

 

※「道場・教室のご案内」本部道場子供クラス・一般クラスのページ、「稽古風景」を更新しました。

  本部道場子供クラス本部道場一般クラス/健康教室 

 

是非、ご覧くださいませ。

 

2月

         湯島教室 武器稽古

湯島教室は、平成24年1月に発足し、5年目を迎えました。

稽古日は不定ながら、週1回の頻度は確保し、先日、稽古回数が通算200回を超えました。

少人数ではありますが、相手に応じたきめ細かな稽古を実施しているのが特長です。

 

2月14日は、前日からの大雨が上がり、初夏のような気候の中、杖の稽古が行われました。

中段突き、上段突きの確認の後、1~5の型の練習をしました。

昇段を目指す門下生もいたため、重要なポイントを丁寧になぞり、真剣に型稽古が行われました。

冬とは思えない気温だったので、稽古の後はみんなで美味しくビールをいただきました。

 

湯島教室は、他の道場教室の方でも、いつでも稽古に参加いただけます。

初心者の方の体験も随時受け付けております。

ご興味のある方は、湯島教室のページで稽古日程をご確認の上、お越しいただければと思います。

詳細は、教室責任者の丸山にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

本部道場子供クラス 筋トレ

本部道場では、2月の約一か月間、稽古において筋トレを取り入れております。

腕立て伏せ・腹筋・背筋などをハードに行うものではなく、手押し車やほふく前進など体格をしっかり安定させるために必要な筋肉をつけることを目的としております。

 

最初は時間がかかってしまっても、稽古に来ているうちにだんだんとこなしてしまう子供たち。成長を自分たちでも感じることで自信もつき、次への成長へと繋がります。

 

 

 

 

 

本部道場子供クラス 節分

2月3日は節分の日。節分は、立春・立夏・立秋・立冬の前日をさすなかで、特に立春の前日は重視されました。この日に、鬼に扮した人を桃の弓や矢・棒などで追って悪疫邪気を祓う追儺や、炒った大豆を打って鬼を払う豆まきが行われるようになったといわれております。

 

本部道場においても、稽古の終わりに豆まきを行いました。子供たちの「鬼は外、福は内」の元気な掛け声で、豆まきを行いました。

門下生におかれましても、心身ともに新たな息吹を感じながら、撒く豆の忠実忠実しく稽古に励み、豊かに日常が送れますようお祈りを致しました。

 

1月

        本部道場子供クラス 稽古風景

小正月が過ぎ、天通丹田体得の行・鏡開き式と新年から続きました行事も終わり、本部道場ではいよいよ本格的に今年の稽古が始まりました。

 

子供クラスでは、鏡開き式において各道場教室に授与された認証が、先生から授与されました。

初めて審査を受けて級をもらった子供たち、上の級に合格し帯の色が替わった子供たち、毎週休むことなくコツコツと稽古を重ねて初段に合格した子供たち、子供クラスの稽古は、新年を迎えた清新な息吹とともに子供たちの明るい笑顔で包まれています。

 

写真はクラスⅠ・クラスⅡ・クラスⅢの稽古風景です。

本部道場の子供クラスは古典の唱和から始まります。先生のあとについて声に出すことで、幼稚園保育園生でもみんなの前で堂々とできるようになり、自信がついてきます。

 

稽古では怪我のないように、はじめに体操・受け身を行い、技の練習へと進んでいきます。初めての子供たち・下の帯の子供たちには先生や上の帯の子供たちが組んで行います。

季節も寒いですので、柔軟(天通体操)や受け身をしっかり行い、姿勢の確認や基本の技の復習を行いました。

 

本部道場では、新規入門者を随時募集しております。

見学・体験もできますので、お気軽にお越しくださいませ!

 

本部道場子供クラス

本部道場一般クラス

 

 

【 クラスⅠ 】

【 クラスⅡ 】

【 クラスⅢ 】