平成29年 道場・教室の活動

4月

宇都宮教室 親子稽古

宇都宮教室では4月5日(水)に親子で合同稽古を行いました。宇都宮教室の保護者の皆さん方は稽古中も稽古を見守って下さる熱心で元氣な方が多く、子供たちと一緒に稽古を体験してもらうことでより深く合氣道をご理解いただけると思い稽古を設定しました。ありがたいことに当日は皆さん忙しい中、ほとんどの保護者の方が参加されました(お父さんも1名参加)。内容はいつもと同じく論語を唱和し、保護者の方には体操をメインにいつもよりゆっくりと時間をかけて行いました。

 子供たちが受け身をした後、自由参加で片手交叉取り呼吸投げを体験していただきました。最後にまた全員で親子ペアになってもらい天自圧で肩を押し、呼吸法をやり稽古を終えました。

 今後も機会をとらえ、いろいろな形で親睦・理解を深めたいと思います。

 

 

 

本部道場 稽古風景

街々の桜も咲き、ようやく春の麗らかが感じられる気候となってきました。

新学期も始まり、進級進学した子供たちもだんだんと新しい環境に慣れ始めてきている様子が伺えます。

 

さて、本部道場では夏の審査にむけて、受験する級の技の稽古を行なっております。

クラスⅠの稽古では新たに入門した子供たちも一緒に元気に稽古に励んでいます。

 

 

 

 

 

練馬教室 ミニ演武会

4月16日(日)16時45分より、練馬教室恒例のミニ演武会を開催しました。

今回もたくさんの方々にお越しいただきました。

 

子ども達は、この日に向けて一生懸命稽古をしてきて、どの子も、今の自分の力を出し切ることができたと思います。

昨年末に初段を取得した中学生も、大人相手に堂々とした演武ができました。

また、普段子どもの指導を行っている大人も、迫力ある武器を使った演武などを披露し、あっという間の45分間でした。

 

 

 

 

3

小山教室 稽古風景

小山教室では、3月に入り審査に向けての稽古を行っています。

子供たちも楽しく元気に頑張っています。

 

 

 

 

2月

浅草教室 稽古風景

浅草教室の子供達も元気に一生懸命頑張ってます。

 

 

 

 

 

湯島教室 稽古風景

湯島教室では、その日その日のメンバーに合わせた稽古が行われています。

 

2月18日の稽古は、上級者が多かったため、呼吸法や、その感覚を用いた正面打ち、木刀の素振りの稽古などが行われました。

 

2月26日には初級者の方がいらっしゃったため、静坐の姿勢の確認や、基本技である正面打ち呼吸投げの型稽古が行われました。

2月26日の稽古は、江戸川橋体育館で行われました。きれいで稽古のしやすい環境が整っています。皆さんもぜひお越しください。

 

 

 

 

 

本部道場 子供教室稽古風景

立春を迎え、暦上では春を迎えております。

さて、本部道場子供クラスでは、2月中の約一か月間、普段の稽古の中に筋トレを取り入れております。

腕立てや腹筋を激しく行うような筋トレではなく、身体を支える力・基礎体力をつけること目指す動きを取り入れた内容で、子供たちも楽しく行っております。 

 

 

 

 

1月

本部道場 子供教室稽古風景

大寒を迎え寒さの盛りとなっておりますが、本部道場の子供たちは寒さに負けず稽古に励んでおります。

 

1月中の稽古のテーマは技を丁寧に行うこと。

呼吸投げ・小手返しという技を中心に練習しています。学校や帯の上下を超えて、子供たちは仲良く楽しく稽古を行っております。