令和4年の記事

4月29日 指導者講習会

本部道場において指導者講習会が行われました。

例年では合宿として開催されていましたが、感染症対策により検査キットでの事前検査をし、1日の講習会として開催しました。(昨年は中止)

 

各道場教室で指導を受けもつ師範・準師範の講習会となり、今後の稽古においての指針とし、有意義な稽古となりました。

 

 

 

 

鏡開き式

1月16日(日)、本部道場において、令和4年鏡開き式が執り行われました。

 

穏やかな天気の中、各道場・教室・団体の代表者が集まり開催しました。

 

抗原検査キットでの検査や、マスク・換気等の感染症拡大防止に努めながら開催しました。

 

昨年1年間、生命にかかわる大きな事故や怪我無く稽古できましたことを感謝し、今年の1年も各道場教室・団体において安全に稽古ができますこと、一門の益々の発展を祈念致しました。

 

また、新型コロナウイルス感染症が落ち着き、コロナ前のように一日も早く穏やかな日々を過ごせることでできますことをお祈り致しました。

 

 

本年も、門下生が明るく元気に健康に、伸び伸びと稽古に励むことができますこと、そして皆様方の益々の弥栄をお祈り申し上げます。

 

 

【御式】

「御祈念」

 

 

 

「道長師範・後援会会長・師範代表 挨拶」

 

 

「昇級昇段証書授与」

 

 

【奉納演武】

「子供クラス」

 

 

「師範・準師範」

 

 

「試し切り」

 

 

「道長師範」

 

 

 

天通丹田体得の行(禊行)並びに初稽古

明けましておめでとうございます。

本年も皆様の益々の弥栄を心よりお祈り申し上げます。

 

さて、1月3日に恒例の天通丹田体得の行(禊行)を行いました。

 

ここ数年暖かい日が続いておりましたが、今年は禊行を行う良い日和となりました。

 

清流に入り、丹田の強化実感をするとともに、心身の身を清めます。ちょうど陽が昇る時間と重なり、川から出た後には太陽の暖かさをことに実感しました。

 

その後、本部道場において初稽古が行われ、年始の行事を清々しく執り行うことができました。